March 2007アーカイブ


Sakura is blooming!!!


また今年も、目黒川に桜が咲いた。
現在、ぼくの事務所がある側の若い木は、ほぼ八分咲き。

それにしても、花びらがキラキラしていて、
とてもうつくしい。。。

そして、こんな瞬間にいつも思う。
”これを表す言葉は、見つからない”と。

だから、写真があるのかも。
だから、写真が好きなのかも。


読まれた方も多いかもしれませんが、
現在「ほぼ日刊イトイ新聞」にで連載中の
写真がもっと好きになる。」の中で、
いよいよ、書籍化が発表されました!
そんなわけで、本日更新分の
「写真を観る編ロバート・メイプルソープ」を中締めとして、
ぼくも、じっくりとそれに取り組む予定です。
まだ、発売日ははっきりしませんが、
いい本を作りたいと思っていますので、
楽しみにしていて下さいね!

そして、だからというわけではないけれど、
ここのところ、”かたちがあるもの”と、
”かたちがないもの”ののことを、ずっと考えています。
もちろんまだ、はっきりとした答えは出ていないのですが、
(もしかしたら、そんな答えは出ないのかも?笑)
それでも、どうやら一番大切なのは、
”きちんとした温度がある”ということ、
そして、そこには必ず”人がいる”ということなのかも、
と思ったり、感じたりしています。

もちろん、その本も、
そんな本になったらいいのになあ、と思っています。
今のところ、何となくのイメージはあるのですが、
まだ、まるでかたちになっていないので、
ぼくも、今からそのすがたを、とても楽しみにしています。


早いもので、今日から三月。
何だか、ちょっとびっくりしている。

それにしてもこの冬は。。。
それでも寒い日があったり、暖かい日があったりするものの、
「三月」という言葉を聞いただけで、「春」な感じ。

たしかに、ある部分写真家というのは、
季節労働者でもあったりするので、
今ぼくのまわりで、わさわさと動いているいろいろも、
考えてみたら、その全部が”とても春な感じ”

どうやら、あわただしい毎日が、
なぜか、とても楽しい理由も、
もしかしたら、そんなところにあるのかも。

August 2017

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31