February 2007アーカイブ


Matzu in TSCA


今日は、朝から冷たくて、強い風が吹いていた。
その冷たい風を、寒い寒いと言いながら、
どこかでちょっと安心したりもする、温暖化が話題になる今日この頃。

そんな風の中、「Matzu」こと、松山智一さんの展覧会に足を運ぶ。
会場は、柏にある倉庫のような工場をリニューアルした
「Takuro Someya Contemporary Art」というギャラリー。
実は、松山さんの作品は、小さいものは見たことがあったけれど、
大きなペイントを見せてもらうのは、今日が始めて。
月並みな言い方ですが、すごく、きれいでした。
でも、その”きれい”という向こう側に、
きちんと知識と技術も、いやみではなくて、
とても自然なかたちで存在していました。
ということは、すべてが”ほんとうのこと”ということですよね。
だから、ぼくは「Matzuさんの絵、すごく好きだなー」と思ったのです。
そしてこのギャラリー、すごくいい空間なのです。
一言で言うと、「日常の延長線上に存在している」と、ぼくは感じました。
多くのギャラリーというスペースは、
どうしても非日常的になりやすい空間だと思うのです。
もちろん、それはそれで、いいというか、それも必要なんですけれど、
少なくとも、そこには、とても安心できる場所が、
松山さんの絵と共に、存在していたことが、
「すごく、いいなー」と思いました。

ぜひとも、足を運んでみてくださいね。

その後、明日誕生日を迎える、われらが岡本絵里子さんを囲む会?
(あれっ、ちょっと違うかも・笑)
に向かうも、大渋滞。。。
てなわけで、到着が大幅に遅れてしまったのです。

あー、本当にダメな首都低速道路。

そうそう、今日の空は、
予想以上に大きな街だった、柏駅前の空。


蟲師 8 (8)

蟲師 8 (8)


本日、ファン待望の「蟲師第8巻」がついに発売!
この漫画、本当にどんどんよくなっていくのです。
そして、どんどん好きになっていくのです。
そんな、とても不思議な魅力を持っています。

実は昨日、4月に発刊される、
その「蟲師」のムック本に、オープニングディレクターをやらせてもらった
ぼくも登場することになって、インタビューを受けました。
(表紙もぼくの写真ですから、お楽しみに!)
そうやって、自分が関わっていながらも、
だからというわけではなくて、好きなのです。

ですので、すごーく楽しみにしていたので、
これから読みまーす!
(ぼくが担当したエンディングが、特典映像として
そのエンディングだけをつないで、DVDに入っているのですが、
うれしいことに、かなり評判がいいそうです。
まだ、見ていない方は、ぜひとも観て欲しいと思っています。)

蟲師 特別編集-蟲往来-

そして今日は...

朝から小雨が降っていたけれど、夕方には青空。
現在、福岡から東京に来ている友人から
「いい空、出ていますよー!」という電話をもらって、
だったら、仕事を中座して、お散歩に出ると、
その雨のにおいが残る街の上には、やわらかい光と共に、
ゆらゆらと、青い空。

これこそが、まさにちょっとした「観光」そのもの。
そして、そんな「観光」を東京で繰り返している
われらが「東京観光写真倶楽部」のトップページが、
「Zukou」という、とても優秀な新たな仲間の手によって
リニューアルされたのです!

おかげさまで、すごくすてきなページになりましたので、
ぜひとものぞいてみてくださいね。


それから、今日も暗室作業をしていたのですが、
今日プリントした写真は、桜の写真。

もうすぐ、春なんですね...


070220 rainy day~blue sky


今日は、朝からシトシトと雨。
夕方になって、「やっぱり寒いなー」と思っていたら、

窓の外では、突然「あっ、青い空!」

それにしても、そうなると、時間もないのに、
いきなりカメラを持って、外に出る、という
おもしろい習性が、身に付いてしまった模様。。。(笑)

「あれっ、また曇って来ちゃった・・・」

そして、そんな時は、やっぱり表に出ないみたいです?


070218 street study


何だか、昨年末の「第九」にはじまって、
ここのところ、モーツァルト好きのぼくが
やたらとベートーヴェンを聴いている。
今回のきっかけは、遅ればせながら
昨年「子供と一緒に楽しんでいる。」と、一郎さんに教えてもらった
あの大ヒット漫画「のだめカンタービレ」。
昨年末に、テレビドラマをやっていて、
それもちょっと観たけれど。。。
そして今は、テレビアニメが始まって、
それも観ているけれど。。。
やはり、何と言っても一番おもしろいのが、原作の漫画。
そしてこちらが、最新刊。


のだめカンタービレ #17 (17)

のだめカンタービレ #17 (17)

もちろん、その中には、知っている曲もあれば、知らない曲もある。
中でも、ベートーヴェンの交響曲のいくつかは、
考えてみたら、何となく聴いたことはあっても、
きちんと聴いたことがなかった曲がたくさんあった。
たとえば、交響曲1番、3番、7番などは、
どれもが、とても有名な曲なのに、そこにははじめて聴いたかのような
うつくしい旋律がたくさん散りばめられていた。
そして、改めてベートーヴェンというのは、
モーツァルトという作曲家が生み出した音楽に、
さらに進化したアンサンブルを加えながら進化していることが、
今になって、よくわかったような気がする。

そして、テレビドラマにしても、アニメにしても、
映像と共に、音があることで、
だからこそ、伝わることと、伝わらないことがある。

そこは、ここのところ、ぼくがずっと考えていることのひとつでもあるので、
今回の「のだめカンタービレ」から、
ちょっと大きなヒントをもらったような?気がしている。

おもしろいですよ!「のだめ」。


070217 Mr.Kaneda's Wedding!


何だか、おめでたいことが続いていて、
偶然にも、藤原紀香さんと同じ日に、
友人の金田くんが、神田明神にて挙式。

残念ながら、日本晴れとはいかなかったけれど、
何とか雨ももってくれて、
さすがに名の通り、とても神田っぽい、下町的な結婚式だった。
当然、堀木くんをはじめ、知り合いもたくさんいて、
しかも、何とマイクさんのスピーチが取り!

とにかく、金田くん、紀香さん、
おめでとうございます!

そして、ぼくはプリント、プリント。。。!


Last Miss.Norika Fujiwara


本日発売の「週刊文春」の巻頭グラビア「原色美女図鑑」にて
独身時代、最後のグラビアとして、藤原紀香さんが登場です。
その写真を、ぼくが撮らせてもらいました!

みなさんが、あまり見たことがない紀香さんが、
幸せそうに写っていると思いますので、
ぜひ、ご覧下さいね!


今日は月曜日だけど、祝日なのでお休み。
ぼくもゆっくり、お休みしたいところだけれど、
なかなかそうも行かずに、後手後手になっているいろいろ。。。

昨日は、高円寺の次郎吉で、
「The Blues Power」のライブ。

070211 The Blues Power

その楽屋で、先日ぼくが撮影を担当させてもらった
アルバムジャケット用の写真を観てもらう。
みんな、すごくよろこんでくれたので、本当によかった!

そして昨日は、沼澤さんがいつも一緒にやっている
アナム&マキ」さんがゲストで出演。

070211 Anam&Maki

女の子ふたり組のデュオながら、思いっきりストロークされる
アコースティックギターの感じは、かなりかっこういい。
そして最後は、TheBluesPowerと一緒に、ブルース三昧!!!

あ〜、かっこうよかった!


 日が変わって、

それにしても、今日もいい天気。
ついつい、そんな空につられて?
なかなか、肝心の手が進まない。。。

どうやらこんな日は、こんなところだけが比例する、
気持ちのいい空と、ぽっかり空いた、あたまの中の青い空。


本当に、何だかここのところ、天気がおかしい。
今日も、朝は曇っているなーと思っていたら、
午後になって晴れ。
しかも空には、まるで夏のような雲。。。
そして、ポカポカな土曜日。

しかも今度は、夜になると雨。
それでも、寒くはならずに暖かい雨。

温暖化と言われて久しいけれど、
何かがおかしくなっていることはたしか。

それでも自然界がすごいなーと思うのは、
昨日も、椿の撮影をしたけれど、
こんなにも不順な天候にもかかわらず、その時期になると、
きちんと花を咲かせる花があるということ。

ぼくは、そんないいこともわるいことも含めて、
本当のことと、とにかく向かい合っていきたいと思っている。
いろいろ言うのもいいけれど、
そしてもちろん、個人個人のレベルで感じることも大切だけど、
もっと大切なのは、その中で自分自身が
そういった植物でいられるかどうかなのかもしれない、
なんて思った、

きっと何かがおかしい、今日の空。


ume blossom


今日は、朝から白い曇り空。
その空の下、ぼくは久しぶりに、清澄白河に向かう。
近所には、「小名木川」という川が流れていた。
やはり、このあたりに来ると、
その雰囲気も「目黒川」とは少し違って、
それは、それで、とてもいい感じ。

ちょっと川沿いの道をお散歩して、
街に戻ると、植え込みの中に、小さな梅を発見。

すると、やがて雲間から光が射してきた。
雲があることで、光の道筋を見ることが出来た。

そのことで、いつもよりも余計に、
光の方向が気になったので、
それを、確かめるように見たら、
気持ちがよかった、今日の空。@清澄白河

そして、中目黒の事務所に戻ると、
そこには、青く晴れ上がった、いつもの空。@中目黒


070205 night town


Today Is Setsubun!


今日は、大阪で授業をやって、
その足で、久しぶりに博多入り。

ここのところ、ひたすらにflickrのテストを繰り返していて、
ちょっと、面白くなってきた。
そして明日は、東京観光写真倶楽部のflickr部長でもある
現在、博多在住の松方さんと、その同僚たちとともに、
新生?福岡観光写真倶楽部の撮影会。

フイルムは、3月で日本における発売が終了するKodachrome
ぼくは、このコダックを代表するフイルムで、
今までたくさんの写真を撮ってきた。
仕方がないことではあるけれど、印画紙に続いて、
こうやってコダックの商品が消えていくことは、
やはり、ちょっとさびしいもの。

そんなわけで、せめて最後は、思いっきり使ってやろうと思っている。

そして、写真は博多の駅前で見つけた”節分”。

September 2015

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30