May 2015アーカイブ


150501mushi_suzu.png


9年前に制作が始まったTVアニメ『蟲師』
ぼくはオープニングディレクターとしてこの作品に参加し、
その26話のエンディングの制作も担当してきました。

そんなアニメ『蟲師』は、幸運にも昨年より『続章』として続きの制作が始まり、
今回ご紹介する『鈴の雫』をもって、全50話のアニメ化が終了します。

そして、TV放送ではなく劇場上映というかたちで
その最終回を終えることが出来ることを、
個人的にも、とてもうれしく、とても楽しみにしています。

実は一度、『続章』が始まる時、
原作者の漆原友紀さんが『日蝕む翳』という書き下ろして、
それをアニメ化した際に、特別に劇場上映されました。

その時も、そのストーリーはもちろんのこと、
そこにあるすべてがすばらしかったのですが、
『日蝕む翳』にはオープニングはありませんでしたので、
オープニングを劇場で観るのは今回が初めてのこととなります。

それにしても『蟲師』という作品に、
このようなかたちで長きに渡ってかかわることが出来たことを、
ぼくは一人の写真家としても、心からうれしく思っています。

それはきっとぼくだけではなく、長濱監督をはじめとした、
かかわったすべてのスタッフも思いは同じだと思います。

しかし今、不思議なことに、終わりだというのに終わりという感じがしないのです。
本編のアニメの制作こそ、これが最後になりますが、
ここからまた、必ず新しい「はじまり」があると確信しています。
いや、すでに、いろいろと始まっているのかもしれません。

そんなはじまりの最後でもある『鈴の雫』ですが、
この機会に、是非劇場にてご覧いただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

上映情報などの詳細はこちらをご覧下さい。

『蟲師 続章』公式サイト

September 2015

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30