August 2007アーカイブ


Exhibition in Sapporo 070812-0826


本日26日をもちまして、札幌展が無事終了しました。
今回は、画廊の部屋が三部屋あったこともあって、
会場は三部構成の展示になりました。
まず最初の部屋は、ご覧のような”木漏れ日”の世界。
そして二つめの部屋は、滝の写真や、柱の写真など、
過去の写真を展示しました。
そして最後の部屋には、そんないろいろな世界を見続けてきて、
「あかるいところ」に向かい、
そして、その場所で出会った、人々や風景たち。
それらは、とてもあたたかいと感じることが出来る世界でした。
そんな一連の作品を、一気にとても真っ当な展示方法で
展示してみた展覧会だったのです。

とにかく、多くのご来場ありがとうございました。
しかも今回は、そんな写真展に毎日のように、
何度も足を運んでくださった人々も多く、
少し、あたたかい何かが伝わったような気がして、
とてもうれしく思いました。
その上、東京や青森、北海道の遠くから、
駆けつけてくれた皆さんもたくさんいて、
ありがとうございました!

そこで出会う人々の笑顔を見ていると、
改めて、写真というのは、それだけでもいいのかもしれない、
しかも、もしかしたら、そんな一枚の写真たちが、
見てくれた人々にとって、一枚の想像の窓になったのかもしれない、
などと想像したりしていると、こちらもすごくうれしいものです。
そんなことを思いながら、短い会期を終えました。

多くの皆さんが、「是非ともまた札幌で!」と言ってくれましたので、
真に受けて(笑)それを実現させたいと思っています。。。

その時はまた、よろしくお願いします。
そして吉岡さんをはじめとして、多くの方々に感謝しています。
ありがとうございました!

ではまた札幌で。


komorebiDM.jpg

今回は、期間がちょっと短いのですが、
本日8月21日より26にちまで、
札幌のさいとうギャラリーにて、個展を開催します。

お近くの方は、ぜひともお越しくださいね。


菅原一剛写真展

2007.08.21(Tue)-08.26(Sun)

さいとうギャラリー
〒060-0061
札幌市中央区南1条西3-1 La Galleria5F
Tel.011-222-3698



20070804 13:03 @Tamagawa


ここのところ、蒸し暑い毎日が続いている。
そんな夏本番な空の下で、
毎日いろんな人とお会いしている。
そして、撮影を含めた実作業が続いていて、
こうやってマックを開いているのも久しぶり。

実は、お気付きの方も多いと思うのですが、
「菅原一剛写真研究所」こと「ichigosugawara.com」は、
ちょっとしたリニューアルをしています。
まだ完全ではないのですが、
とはいっても、ぼくにはこの「今日の空」がありますから、
お休みが出来ないのです。
ですので、完全なリニューアルはもう少し先になりますが、
何よりも、見た目よりも構造が変わっています。
8月1日からの空の写真は、flickrから読み込んでいます。
そのことで何が変わるかというと、
今までは、とにかく何らかのかたちでMacをネット環境に接続して、
それから、FTPを使ってサーバーに空の写真をアップしてきました。
ところが、flickrにアップすることで、
FTPは必要なくなるので、携帯電話からだってアップできるのです!

これは、6年間毎日こうやって続けてきたぼくにとっては
ものすごい大事件なのです。すごい時代です。

まだ、そうやって読み込んだ写真に、少しジャギーが出るなど、
いくつかの問題もあるのですが、
現在、図工の中澤さんが忙しい中、あの手この手を考えてくれています。
この場を借りて、ありがとうございます。

とにかく、なかなか具体的なことを伝えられていないけれど、
少しずつかたちになっていく予定なので、それをお楽しみに!

August 2017

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31