人間の土地 十勝


tokachi_press.jpg


ここのところ、すっかりこのブログも、Facebookもご無沙汰ですが、
今日から、ちょっと思うところあって、まずは出来る限りということで
毎週月曜日に「ほぼ週刊菅原一剛」のようなブログを更新してみようかと。
まずは、ゆるりとちょっとしたお知らせより始めてみます。

そんな最初の月曜日は、ちょうど本日8月10日より8月12日まで、
新千歳空港ターミナルビルのセンタープラザにて開催される
マテック主催の「リサイクルアート展2015」展示会場に
ぼくの「十勝」の大型プリントが7点展示されます。

リサイクルというのも、人々の手によって作り出されるものですが、
実は、北海道は、中でも十勝地方もまた、人々の手によって、
開墾、そして開拓というかたちで、大きく育まれてきた土地。
ぼくの中でも、それはまだまるで消化できているわけではないのですが、
ただ美しいだけの北海道の光景だけではなくて、
少しでも、そんなこれまでの人々の思いのようなものが写ってほしくて、
ぼくなりにそんな思いを込めて「十勝」の写真を撮っています。
今回の展示は、点数も少ないし、あくまでも参考出展ですので、
まさにぼくの中でも、はじまりのような展示になっています。
そしてこの「リサイクルアート展」は、この新千歳空港での展示の後、
8月15日(土)〜8月17日(月)は、帯広市民ギャラリーへ巡回します。
その展示と共に、十勝の写真も観ていただけたらうれしいです。

また、もう一つお知らせです。こちらは東京。
2015年8月5日〜2015年9月30日まで、
青山ブックセンター本店のメインフェアの棚で展開される
100人がこの夏おすすめする一冊
ぼくも一冊選ばせていただきました。
ぼくが選んだ本については、また改めてお話ししますが、
ほかの方が選ばれた一冊にも、興味深い本がたくさんあります。
是非、青山ブックセンター本店までお越しください。

ではまた来週月曜日に。


September 2015

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30